カテゴリ:胸の内( 8 )
【死】自覚
遺体が見つかった、いや別人だ、とか情報が錯綜している。
今朝もアジア人の遺体が見つかって、今度こそ本当なのかもしれない。
香田さんにはもちろん無事に帰ってきて欲しい。

何より家族が本当にお気の毒だ。
前回の事件の家族とは違って息子がイラクへ行くだなんて何も覚悟していなかった上、
本当に一般家庭の様だからメディアに晒されながら、二転三転する情報に、誹謗中傷に
早くも精神状態が極限に来てしまっている様子。それを思うと・・・。

だけれど香田さんが殺されてしまっても仕方ないと冷めた目で見てしまったりする。。

私は寿命の死よりも、夭折と呼ぶ死に慣れている。
小学生時代に通学班が一緒だった2こ年下の男の子の脳種による死。
中学時代の先輩の飛び降り自殺。高校時代に知った過去につきあった同級生の事故死。
そして20歳の時の親友の自殺。

周りの鬱病の友達の繰り返される自殺予告と自殺未遂。
自分も自殺未遂を経験しているし自殺願望にも何度も襲われる。
肉体的な死に脅かされたことはないけれど、精神病的な死への誘いは常に隣り合わせだと
言っても良いかもしれない。だけれど診断を受けても「鬱状態」でしかなくて、
いわば性格で治る直らない問題でもなくて、また今まで経験した知る人達の死により
自分は死んではいけないことが身にしみているから
這いずってでも生きていかなければいけない。時に楽しく時に苦しく。

だから彼の顔をニュースで見てしまった時赤ん坊が猛獣に捕まったのを目の前で
見せえられているようなやるせない、もどかしい気持ちになってしまった。
生死を自分で消化できていないまま、理由はどうあれ好奇心赴くままに
制止を振り切ってイラクへと向かってしまった自殺行為。
映像に映る彼はそれでも完全に迫っている死を自覚できていないように見えた。

彼のこの事件が、非難中傷だけで終わることなく
この時代を生きていくそれぞれの日本人の中で「生死」を真剣に考える
きっかけとなってくれたらと思う。それが彼の名に報いるのではないだろうか。
[PR]
by nekolovein | 2004-10-31 10:20 | 胸の内
不器用な女同士
先日の自分のライヴに以前いたバンドの♀メンバーが来てくれた。
前のバンドでの脱退時を発端に疎遠になっていたから
来てくれた事が本当にうれしかった。
 
 
ツインボーカルだったもう一人の♂ボーカルの方に
「Nyaaaの使い方がわからない」と言われたことが原因になった。
私も不満はたくさんあったけれど「継続は力なり」と思って
表には出さないでいた。後からの加入だからでしゃばらず、
引きすぎず。私なりに気を使っていたけどそんな風に
言われてまで留まる理由はなかった。
私もライヴが決まっていたバンドだったのでライヴを目当てに
加入したというのもあったし。首を切られるというよりも、
お互いの為に良いのではないでしょうか?という風に決着した。
 
その時の彼女は話し合いの最中一度も私の目を見てくれなかった。
それまでお互い女の子とバンドをやる難しさを語っていて
似た感覚を持ち合わせていると思っていたし彼女の私と同じ位の
不器用な生き方を良く分かっていたつもり。
でも、なんでこちらを見ないの?そんな風な彼女を見て、
「あぁ。実は私のこと嫌いだったんだ。」
そう、思って納得した。大丈夫。私こういうの慣れてる。
多分もう連絡しないから。
 
a0023060_20152676.jpg


でも、そうじゃなかったんだって。
[PR]
by nekolovein | 2004-09-30 20:10 | 胸の内
鬱病とのボーダーライン
危なかった。。

あともう少しで鬱病になるところだった。
今日の午前中その感触が確実にあった。

朝、目覚めると、ずーんと心が重い。
昨日のバンド練習の記憶が無くなっていた。

無理やり電車に乗って出勤した。
先週とは打って変わって混雑した電車。
不快感が強烈に襲ってきた。
そこら中の誰も彼も殴りたい心境だった。

なんとか会社に到着した。幸い仕事は暇。
1本受けた電話は相手の話が瞬時に理解できなくて
少しパニックになった。

頭の中にもつれた糸の固まりがあって
どうやっても解く事ができない。

もどかしさといら立ちと悲しさが同時に駆け巡る。
いつもなら自分の状態が客観視できるのに
今日はそれも不可能だった。

何が原因なのか、何が理由でこの状態なのか全く判断できない。
自分の顔が能面の様にこわばっていて無表情なのを感じた。
視点が定まらない。もう駄目だ、精神状態が限界だと思った。

帰りたい。早退したい。それを言い出す気力も無い。


でも救われた。。

某WEBサイトの某ニュースを見て。

ちょうど昼になり一息入れる事ができ、いつもの世界に戻って来れた。

a0023060_040830.jpg


【分析】境目
[PR]
by nekolovein | 2004-08-21 00:39 | 胸の内
運命や奇跡を信じるか否か?
トラバできないブログ読んで思いました。


奇跡は信じない。

だってマイナス思考な私ですから。

でも運命は信じてしまう。
それは「運命」というよりも「宿命」。

あいつと別れを決める前に某占い師のサイトで
「逆縁」というものを知った。

強烈に惹かれあうけれど、どうしてもうまくいかない
カップルの場合、前世で宿敵同士だったりするそうだ。
不仲な親子などもそういうことがあるらしい。

それを知って、あいつとの関係に納得した。

お互い一番愛している相手であることは確か。
保つ為に色々した。でもどうしてもうまくいかない。

私たちは一度別れて、2ヵ月半で戻り一緒になった。
一度仮別居を1ヶ月ほどして戻り、2ヶ月で正式別居した。
その直後に別れを決めて、1ヶ月半でまた再会。
でも数ヵ月で正式に別れることを決め、
更に数ヵ月後に正式に別々になった。

「逆縁」の関係だから、私がどんなに努力しても
あいつは私が望む愛し方をできなかった。
やるだけやって駄目だったからその「宿命」が
原因だったって思えたら気持ちの整理がついた。

それから私は「運命」を信じている。
嫌なことがあっても「運命」だったと納得する。
もちろん原因が自分にある時は反省は忘れない。

そうしていれば「運命」がもたらす出来事の
意味や理由を見逃さずに生き、そして死ねると思っているから。
[PR]
by nekolovein | 2004-07-31 17:27 | 胸の内
心と体のバランス

今日は何もする気にならない。。
昼休みには大雨に降られるしダルイ。

どう考えてもここ数日の遊びと面接疲れ。はふぅ。
Qp飲んでくればよかった。。

昨日は仕事帰りにマッサージを受けて
夜は重い体に重い荷物背負ってバンド練習。

疲れが溜まってて練習休みたくなっちゃった(笑)

マッサージはいつの間にか専属になった
若い男の先生が私の体をわかってきて(なんかエロイ)
痛くて悶絶することはなくなってきた。
でもリラックスできるほど気持ちよくもなく
ほぐしてもらってはすぐに凝ってしまう体を
メンテナンスに行く感じ。。
ただ誰かが私の状態を把握してくれるというのは
今の自分にはなんとなく安堵させてくれる。

最近気づいた。この肩こりは精神的なもの。
心の不調が少なくなった代わりに
体にその症状が出るのが私。
常にある緊張感が体に力を入れさせている。

あちらを立てると、こちらが立たずである(笑)
a0023060_1511612.jpg

[PR]
by nekolovein | 2004-07-29 15:01 | 胸の内
「人生」平等か不平等か



幸福量の不平等な配分についてのトラックバックです。

「人生は平等なのか」
うーん、そんなこと考えたこと私も無かったなぁ。

人の人生というものは十人十色だと思うし
人それぞれの感じ方と価値観があるから、
「幸福」か「不幸」かは同じ出来事が起こっても
捕らえ方一つで変わって来ると思うのです。

普段「苦しい。。なんで私ばっかり。。」なんて思うこと
よくありますけど、その逆に
「なんだか幸せ~」と、一人コンビニで夕食買っての帰路で
理由も特に無いのになにげなく思えたり。。。

などと、えらそうなことを書きましたが、
私も「そうでも思わないとやってられない!!!!」んですけどねー(笑)
[PR]
by nekolovein | 2004-07-24 10:25 | 胸の内
夕焼けの翌日は雨
a0023060_101127.jpg
先週末伊豆で見た

夕焼けの様に

あんなに美しく空を染め

翌日の天気を予告しておいて

あまのじゃくにも

大雨を降らせたりする


人生もそんなもので

予想外に土砂降りに見舞われる

そんな時はじっと

雨が通り過ぎるのを待つだけ


慌てないでいい

いつか晴れ間が戻ってくるさ
[PR]
by nekolovein | 2004-06-10 10:12 | 胸の内
毒を吐く
人間の毒は生物まで殺す
これ、凄くわかる。普段毒舌だけど激怒しない私があいつとメッセンジャーで
喧嘩した時に血液に乗って全身に何かが走った感覚を経験した事がある。
メッセンジャーだったから相手にその怒りを現実に叩き付けることはできず
自分で冷静にならなくてはいけなくて怒りながらもその感覚にびっくりして、
仕事中だったので素に戻るのに苦労した。

胸が苦しいのは血液がもう長く茶褐色だからかもしれない。
だとすると私は自分で自分の寿命を縮め続けているんだね。

霊感の強い友達に言わせると私の感情はオーラに出まくっているみたいなので
受ける感度が強い人にはきっと私の感情は伝達してしまっていたはず。
どうせ伝えるなら良い感情を伝えたいな。無理でも毎日笑顔で。。

心掛けているけどなかなか難しいのが現状。
[PR]
by nekolovein | 2004-05-30 13:44 | 胸の内