運命や奇跡を信じるか否か?
トラバできないブログ読んで思いました。


奇跡は信じない。

だってマイナス思考な私ですから。

でも運命は信じてしまう。
それは「運命」というよりも「宿命」。

あいつと別れを決める前に某占い師のサイトで
「逆縁」というものを知った。

強烈に惹かれあうけれど、どうしてもうまくいかない
カップルの場合、前世で宿敵同士だったりするそうだ。
不仲な親子などもそういうことがあるらしい。

それを知って、あいつとの関係に納得した。

お互い一番愛している相手であることは確か。
保つ為に色々した。でもどうしてもうまくいかない。

私たちは一度別れて、2ヵ月半で戻り一緒になった。
一度仮別居を1ヶ月ほどして戻り、2ヶ月で正式別居した。
その直後に別れを決めて、1ヶ月半でまた再会。
でも数ヵ月で正式に別れることを決め、
更に数ヵ月後に正式に別々になった。

「逆縁」の関係だから、私がどんなに努力しても
あいつは私が望む愛し方をできなかった。
やるだけやって駄目だったからその「宿命」が
原因だったって思えたら気持ちの整理がついた。

それから私は「運命」を信じている。
嫌なことがあっても「運命」だったと納得する。
もちろん原因が自分にある時は反省は忘れない。

そうしていれば「運命」がもたらす出来事の
意味や理由を見逃さずに生き、そして死ねると思っているから。
[PR]
by nekolovein | 2004-07-31 17:27 | 胸の内
<< 如雨露と猫 礼儀 >>