フラワーバッチ「レメディ」

神経症的な症状は性格で一生治らないと思っているし
病院はカウンセラーや薬との相性が合わなくて
悪化する傾向にあるので極力使いたくない。

そんな私は心がザワザワ荒立っている時に
これを使っています。

科学的には効果は証明されてるのかわかりませんが
2年前から使い始めて何度がピンチを救われました。

その例としてやはり2年前の元パートナーとの
別居中に自宅へ荷物を取りに行ったところ
自分が呼び出しておいたクセに
彼に玄関先で荷物を押し付け追い返される
なんて仕打ちをされて、泣きたいのを堪え、
過呼吸で、やっと居候先にたどり着き、
「レスキューレメディ」を摂取すると途端に
それらの症状がぴったりと止まったのです。
このレメディはショックや急性の精神的ストレスに
よく効くのです。

他にも友人が軽い鬱症状が治まったり
元パートナーの飲み物にこっそり混ぜたら
(本当はこれはやってはいけない)
性格が丸くなったり。。。

一時的な効果ではあるけれど
苦しい時に助けになります。

今は認知度も高いのか本も出版されているし
東急ハンズや通販などでも手に入ります。
ただ日本の店頭等で販売されているものはちょっと
飲みにくいので輸入したものの入手をおすすめします。

なぜなら本場のレメディは保存期間をのばす為に
ブランデー類を使用しているのですがそのまま輸入すると
関税がかかってしまうので日本で販売されているものは
お酢を代わりに使用しているのです。

その人の求める症状ごとに対応する
フラワーパッチがたくさん(38種類)あるので
それを何種類か(5種類まで)一つのビンに調合して
日常的に使用することもできますよ。

写真は私の購入したレメディ。友達にあげたりしたので増えました.
真ん中は私の調合したレメディです。お守りみたいに持ち歩いています。
たくさんの種類のレメディから数種類を選ぶ事は自分の内面と
向き合う事でもあり自己認識にも役立ち根本的解決に繋がる気もします。
a0023060_0592587.jpg


この記事は
アロマテラピスト・マミレヴィさんのブログのトラバです。
[PR]
by nekolovein | 2004-07-23 12:49 | アンテナ
<< 久しぶりだね~ 美しくない! >>